2011/05/09

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Twitterクライアント不要? Twitter Notifier


最近、Twitterのクライアントにデスクトップ通知の機能が付いているものが増えてきました。CrowyやChromeアプリのTweetDeckなどがそうです。また、エクステンションの設定で通知が可能なものもあります。有名なものではPBTweet+記事)がそうです。
今回紹介するエクステンションは、それらのクライアントやエクステンションを使うことなく、またChromeさえ開いていればデスクトップ通知だけでTwitterを利用できてしまうんじゃないか、というものです。

Twitter Notifier


このエクステンションは上に書いた通り、Twitterのフィードをデスクトップに通知するものです。
また専用のウインドウから投稿することもできます。
それだけなのですが、クライアントを開いていなくてもとりあえずTwitterを利用できてしまいます。

1.まずオプションでセッティングをします


ここでデスクトップ通知されるツイートの種類、通知の時間などを選択します。
おすすめはリプライとDMの通知をオン、消えるまでの時間は「never」(消えない)です。


2.リプライとDMを表示させてみる
設定をリプライの通知にしてみました。
Tweetを表示するとどんどん通知が出てくるのであまりおすすめできません。とくにフォロアーが多いと大変なことになります。

画面はGoogleTOPです。このようにクライアントから離れても大丈夫です。
さらにリプライに返事を返すこともできます。
特定のキーワードに反応するbotを呼んでみました。

リプライを押します

                      このようにリプライ用の投稿ウインドウが現れます
                    
DMも同様ですが、なぜか返信ができません。
バグかなにかだとは思いますがまああまり気にしないでいいでしょう。






3.Chromeを最小化orタスクバーに残している場合

一つ前の記事で書きましたが、Chromeのアップデートでブラウザを閉じてもタスクバーに残るようになりました(2011/05/09現在・この仕様は変更される可能性があります)。
最小化していたりタスクバーに残していてもこのエクステンションは機能します。


※画像下は通知設定をツイートも含めています。どうやら最大4件までしか表示されないようなので画面が通知だらけになるということはなさそうです。そのまま置いておくと表示されないツイートが溜まっている状態になり、一つ消す度に新しいツイートが一つ表示される、という動きになります


4.投稿してみる
TLを見ないでもこのエクステンションのボタンを押すとウインドウが現れ、そこから投稿できます。
via の部分がNotifier for Chrome になります


ブラウザを立ちあげてなんらかの作業をしていたり、Twitter以外のサイトを見ているときなどでも自分宛のリプライやDMがあれば知れたり、ふとなにかを投稿するときにボタン一つでそれが可能なことがこのエクステンションの魅力だと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿